美容の為にはバランス良い食事が欠かせない!

このブログをご覧頂きありがとうございます。今日は食生活に関する小ネタを書いてみます。
食生活がお肌やダイエットに大きな影響があることは誰でも知っていますよね。

でも細かいところまでは把握していない人も多いはず…
そこで、太りやすい・お肌が荒れやすい食生活のパターンを5つまとめてみました。

1、野菜不足
2、炭水化物をとりすぎ
3、炭水化物が不足している
4、寝る前に食べる
5、たんぱく質が不足している

炭水化物をとらないダイエットが流行っていますが

炭水化物を一切とらないのはやりすぎで、かえって脂肪を蓄積しやすい体質になります。
また、ダイエット志向の人はたんぱく質が不足しがちです。

たんぱく質が不足すると、肌がパサパサして疲れやすい体質になります。

肉・魚・卵をしっかり食べましょう!

あと、バランスの良い食事の語呂合わせとして「まごはやさしい」というのがあります。

これは積極的に摂るべき食材の頭文字をとったものです。

…まめ 豆類

…ごま 種実類

…わかめ 海藻類

…やさい 野菜

…さかな 魚介類

…しいたけ キノコ類

…いも イモ類

これらの食材は、総カロリー量に対してミネラルやビタミンなどの栄養素が豊富に含まれていますので、意識して食べることが重要です。

ぜひ覚えてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です